独特の活気と静けさが混在する街、上野の魅力。

上野といえばアメ横、上野の森美術館、上野動物園など、まさに老若男女さまざまな年代の方が楽しめるスポットがぎゅっと凝縮された場所であると思います。
アメ横を歩けば、ちょっと道が狭くごちゃごちゃした雰囲気ではあるものの商店街のスタッフの元気な声が響きわたり、とても活気にあふれています。物価も安く、ちょっと変わった漢方などの商品を扱う店などもありますし、食べ歩きがしやすい屋台が多いのも特徴です。食料品だけでなくアパレル商品のお店も増えてきたので若い男女が訪れているところもよく見かけるようになりました。
一方、上野公園や動物園側は広々として緑が多く、のんびりした空間になっています。シートを広げてピクニックを楽しむファミリー層も多くみられます。美術館の近くも自然が広がり、のんびりと散歩が楽しめるようになっています。春のお花見シーズンはゆっくりピクニック、とはいかないでしょうが、花見のシーズンをはずせばそんなに混んでいるという印象はありません。
これだけ近くにさまざまなスポットがありながらも、まったく違った二つの顔を持つ上野は不思議な町です。
普段のお買い物に、デートに、お散歩にとさまざまな楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。